施工中工事Works

技術の粋を結集し、安全・あんしんを旗印に掲げ、今日も首都圏の土木工事を推し進めます。

弊社では施工中工事の情報をリアルタイムに皆様にお届けしています。お気付きになったこと、
ご意見ご要望など何なりと弊社並びに現場担当者へお寄せください。
皆様の声が反映された、より良い現場づくりを目指してまいります。

施設整備

北部第二水再生センター分離液処理水調整池築造工事

発注者名 横浜市環境創造局
工事期間 令和2年5月30日~令和3年10月29日
工事場所 神奈川県横浜市鶴見区末広町1丁目6番地8
工事概要 土工 土砂掘削8,500m3 埋戻し1,669m3 残土処理6,646m3
仮設工 鋼矢板316枚 切梁腹起し361.7t H形鋼24本
本体築造工 既製コンクリート杭61本 基礎840m2 コンクリート2,812m3
付属物工 一式
付帯工 一式
施工目的 本工事は、分離液処理水の流量調整と分配機能を有する分離液処理水調整池を築造するものです。

工事状況

本工事は、北部第二水再生センター内に分離液処理水調整池を新規築造する工事です。

令和2年7月は、準備工(施工計画・現地測量・現地調査等)を行う予定です。

工事期間中は何かとご不便、ご迷惑をお掛けしますが、関係者一同、細心の注意を払いながら、安全第一・早期完工に努めて工事を行いますので、何卒ご理解、ご協力の程宜しくお願い申し上げます。


旧日ノ出川護岸解体工事

発注者名 横浜市
工事期間 2019年10月1日~2020年6月30日
工事場所 横浜市中区翁町2丁目9番地10
工事概要 構造物取壊し工 240m3 、杭撤去工 140本、床掘 954m3、埋戻し 1200m3
施工目的 地下構造物(旧日ノ出川護岸)を撤去する工事です。

工事状況

6月度で現場完了となりました。
工事へのご理解・ご協力ありがとうございました。


令和元年度貴船・呑川水門撤去及びその他工事

発注者名 東京都
工事期間 2019年7月29日~2020年5月29日
工事場所 東京都大田区大森東三丁目、五丁目地先及び同区大森南四丁目
工事概要 水門施設撤去工、取付堤部撤去工、仮係留施設撤去工、防潮堤改良工
施工目的 当工事は、「東京港海岸保全施設整備計画」に基づき、地震・津波・高潮対策を目的として貴船・呑川水門撤去及び防波堤の整備を行う工事です。

工事状況

皆様のご理解とご協力を賜り、工事を完了することができました。有難うございました。


新綱島駅周辺地区土地区画整理事業基礎杭撤去工事

発注者名 横浜市
工事期間 2019年5月10日~2020年9月30日
工事場所 横浜市港北区綱島東一丁目9番地先
工事概要 仮設工(仮囲い、鉄板)1.0式  完了、杭撤去工(Φ133~1600)18本 施工中、作業土工(現地盤部)1361.0㎥ 完了、砕石置換撤去工 1634.0㎥、作業土工(砕石置換)1634㎥ 完了、埋め戻し工1811.0㎥
施工目的 本工事は、新綱島駅周辺地区土地区画整理事業において、事業を推進するために区域内にある基礎杭を撤去する工事です。

工事状況

区域の半分の既設杭の撤去工事が終わりました。
7月は改良路盤の撤去と埋戻し工を行います。
重機作業においては、騒音、振動に注意し、低騒音機械等を使用します。
また、10tダンプの出入り及び通行については、交通整理員を配置し誘導を行い、安全運転ル-ルを厳守します。

工事期間中は地元の皆様には、ご迷惑をおかけいたしますが、工事の早期完了と安全確保に努めてまいりますので、ご理解ご協力をお願い致します。

新東名高速道路 伊勢原東地区調整池整備工事

発注者名 中日本高速道路 東京支社
工事期間 2018年11月9日~2020年8月29日
工事場所 自)神奈川県伊勢原市 石田  至)神奈川県伊勢原市 見附島
工事概要 切盛土工 30,311m3、のり面工 6,649m2、用・排水工 2,460m、交通安全施設工 1,894m、調整池工 7箇所
施工目的 本工事は、厚木南IC~伊勢原JCT間の調整池等の整備を行う工事です。

工事状況

7月は付替道路2、3、6、7の舗装、排水工事
4、5、6号調整池のコンクリートブロック積み
3~6号調整池周りの盛土工を行います。

近隣の皆様には何かとご不便・ご迷惑をお掛け致しますが、安全第一・早期完工に努めて工事を行いますので、何卒ご理解、ご協力の程宜しくお願い申し上げます。

みなとみらい21地域冷暖房施設60~62街区向熱供給用敷地内洞道工事(その3)

発注者名 みなとみらい21熱供給株式会社
工事期間 2018年10月1日~2021年7月31日
工事場所 神奈川県横浜市西区みなとみらい6-2
工事概要 仮設工、土工、山留工、躯体工
施工目的 本工事は、地中に洞道を築造し供給導管を配線する工事です。

工事状況

―地域冷暖房とは―
一定の地域の複数建物の冷暖房・給湯等に利用する冷水・蒸気を地区プラントで集中的に製造し、供給導管を通じて24時間365日供給するシステムです。このシステムでは、熱源設備の集中化による運転効率の向上がもたらす省エネルギー効果をはじめ、大気汚染防止、地球温暖化防止等、環境保全にも大きな役割を果たしており、効率的で理想的な街づくりを支えています。

7月の作業予定はありません。次期工事は2020年9月からを予定しています。

近隣住民の方々・通行される方にはご迷惑をおかけしますが、安全第一・早期完了を目指して工事を進めて参りますので、ご理解ご協力の程宜しくお願いします。