会社案内Company

ごあいさつ

私共一同は、1995年末の日本経済がバブルの重い後遺症に悩む渦中、関係各位の時節を見合わすべきとの暖かい御提言を賜る中、
敢えて三つの信念を我々一同共通の課題として出発しました。

一つは社訓であります。「一、事を成すは人にあり 人を創るは勢いにあり 勢いを創るは又人にあり」の通り、
どんなコンピュータの発達した時代でも人間のやる気、勢に勝るものはありません。

一つは時代の波を恐れず原点に戻るということです。良い製品を工期内に廉価で安全に納める、ごく当たり前のことですが、
事前の綿密な施工計画会議、毎月の工程管理、安全パトロールの実施など基本に真正面から取り組もうということです。

一つは社員やその家族、そして設立当初より当社に対し多大なる御助力御協力を賜った皆様を会社が存続する限り大切にし、御恩に報いていくことです。

株式会社テクノジャパン 
代表取締役社長 吉田 洋

会社概要

社名 株式会社 テクノジャパン
本社所在地 〒231-0011
神奈川県横浜市中区太田町1-4-2
TEL:045-664-4311(代) 
FAX:045-664-4488
東京支店 〒140-0013
東京都品川区南大井6-24-14
TEL:03-6450-0503 
FAX:03-6450-0504
代表者 代表取締役社長  吉田 洋
設立 平成7年(1995年)12月
資本金 5,000万円
事業内容 1 土木工事一般
2 建設工事一般
3 港湾施設の改修工事
4 産業廃棄物の収集、運搬及び処理処分に関する業務
5 前各号に付帯する一切の業務
許可番号 国土交通大臣許可(特-22)第23611号
主要取引先
(敬称略)
  • 東京都
  • 神奈川県
  • 横浜市
  • UR都市機構
  • 防衛省
  • 伊藤忠都市開発(株)
  • (株)アトリウム
  • 東京団地倉庫(株)
  • 日鉄住金P&E(株)
  • (株)フジタ
  • その他
取引銀行 三菱東京UFJ銀行横浜支店、
横浜銀行元町支店、
横浜信用金庫本店
加盟団体 神奈川建設業協会
横浜建設業協会
横浜商工会議所

安全・あんしんを追究した
品質へのこだわり

当社は安全作業を最優先にすべく、難易度の高い作業所に対しては日々の作業状況を毎日インターネットにより本社に配信させ、作業状況の確認を本社土木部により実施し不安全作業の撲滅を実践しております。
そして、本社安全パトロールはもとより各作業所における安全衛生協議会、協力業者参加の本社安全衛生協議会、全社員参加の安全促進会議等により、本社・各作業所が一丸となり当社関係者全員が安全に対し高い認識で日々作業に従事するよう努めてまいります。
また、中央労働災害防止協会より無事故1600日を達成し表彰され、これから無事故2400日を目指してまいります。

地域・社会貢献への
取り組み

インフラ整備に携わる者として、地域・社会への貢献は私共の重要な役割だと確信しております。当社は永年、工事現場付近での清掃活動などを通じ、地域の皆様や社会への貢献を推進してまいりました。今後もソーシャルマーケティングの観点からも、横浜型地域貢献企業としても、さらなる貢献を実践してまいります。
また、国土交通省関東整備局認定の災害時の基礎的事業継続力評価要領の認定を受け、建設会社としての信頼性や災害時の地域貢献などの社会的評価の向上にもつながるものと考えております。

工事現場付近での清掃活動を実施

公共施設での清掃活動を実施

降雪時ライフラインの整備を実施

現場事務所を災害時に利用できる
防災備蓄倉庫として活用

品質・環境への
取り組み

当社は品質・環境マネジメントシステムの運用により、高い品質へのこだわり、そして環境への配慮を心掛けています。
2000年に導入した品質マネジメントシステム(ISO9001)、2011年に導入した環境マネジメントシステム(ISO14001)によりお客様には満足を、地域の皆さまには高環境を提供してまいります。
更に情報化社会へ対応すべく、プライバシーポリシーマークの認証を受け、お客さまの大切な情報の管理を徹底してます。

ISO 9001:2008 
認証取得
ISO 14001:2004 
認証取得

ワークライフ
バランスへの取り組み

リフレッシュ休暇制度やノー残業デイの導入、年次有給休暇の取得促進など、社員一人一人が仕事と子育てや地域活動等を両立し、個人の時間を持てる健康で豊かな充実した生活を送れるようワークライフバランスの推進を実践しています。

ワークライフバランス

オリテックグループ

株式会社テクノジャパンは、株式会社オリエンタルリゾートアソシエイツ、株式会社オリテックとともに、オリテックグループとして、売上50億円以上を目指します。建設業、ホテル、商社が一体となって、皆様の生活を豊かなものにすべく、各業界に貢献していきます。