部門紹介Division

それぞれの部署が精通した
知識と技術力で 皆さまのニーズにお応えします。

土木部 Civil engineering

人々が安全で豊かに暮らすための
都市インフラを支えます。

スタッフの多くは土木部に所属し、配属された現場での安全・品質及び工程の管理といった、「施工管理」を業務としています。
1・2級土木施工管理技士資格は社内勉強会の開催や受験料負担などでバックアップ。
資格取得後に現場代理人となります。
大学の専門課程を卒業後、3年間の実務経験を積めば1級土木施工管理技士の資格を習得し、現場を統括する作業所長に。
道路や上下水道などのインフラ整備に関する土木工事がメイン事業です。

土木部長談

-テクノジャパン土木部の特徴や強みとは?
入社後も研修制度や資格取得制度が充実しているので安心です。
新入社員でも社長をはじめ上司や先輩が気にかけてくれます。

工事部長談

-部長として職場環境づくりで心がけていること
この業界は向上心とコミュニケーション力が問われる業界です。
会社行事などを通してお互いが積極的に触れ合うことができるよう部下に声掛けを行うことを常に意識してます。

営業部Sales

高いコミュニケーション能力と判断力で、売上を伸ばします

当社の主なお客様は、中央官庁・東京都・神奈川県・横浜市などの官公庁及び民間のお客様です。営業部では、官公庁が発注する公共工事案件に対し、弊社の力を発揮できる工事物件を選定し、入札を行ったり、民間のお客様からお声掛けいただけるような活動をしてます。
また、お客様との継続的なネットワークを築くため、担当部署や担当者への訪問、営業活動を行います。
弊社の技術・製品の強みを活かし、受注高を上げるために、的確な判断力、高いプレゼンテーション能力や交渉力など、営業部の力が不可欠です。

積算部Integration

スピーディーで正確な原価・設計金額の算出が、社の利益につながります

積算部では、公共工事設計金額の算出と原価算出を主な業務としています。発注される工事の設計図書に基づく設計金額の算出業務は入札予定価格の基礎となるのでとても大切な仕事となります。
土木工事という金額の大きな積算だけに、スピードと正確性を求められる工事原価の算出業務も、会社の利益をあげるために欠かすことのできない大切な仕事です。

経理部General affairs

お金の流れを正確に管理し、会社の経営を支えます

経理部は、社内のお金の流れを正確に管理し、健全な企業経営を支えています。
入出金管理、収支バランス管理、財務諸表の作成、税理士・公認会計士との折衝、月次・年次決算業務など、業務範囲は広く、扱う額が大きい建設業だけに、ミスのない正確性が求められます。
社内関係部署への改善提案など、ときには厳しさも必要とされる経理部は、わが社の企業経営のかじ取り役といえる重要な役割を果たしています。

総務部General affairs

広範な知識と技能で、社の円滑な運営にあたります

総務部では、従業員の採用活動、社内制度の運用、社内行事の運営、労務安全管理を主な業務としています。
業務は多岐にわたり、決められた期日までに迅速に作業をこなす事務処理能力、建設・労務分野の法律・制度の知識など、総務部には高い技能と調整力が求められます。
テクノジャパンの業務が、毎日円滑に行われるために、総務部の力が要となります。